home
back

フラワーハットパターンset(縫い代付パターンにリニューアルしました)

今まで発売以来夏季の一番人気のパターン、フラワーハットですが

縫い代込のパターンになって、さらにもっと大きいパターンのセットも販売開始となりました

型紙を切り取って、そのまま同じサイズで裁断していただけます。

サイズはゴムやひもで調整するので、サイズに余裕を持てます。

左の写真は同じ帽子の表と裏を並べたものです
まったく同じ形のハットを2つくっつけた形の帽子なので
表と裏、違う模様でリバーシブルにして楽しめます。

首の後ろまでひらひらしていて、日よけにもなって
我が家ではお出かけ、や外遊びには欠かせないアイテムです。

ひらひらが小顔にも見せてくれます。横顔もかわいいですよ☆
サイズリボンなど特別な材料も必要なく
家庭用のミシンがあれば作れます

作り方はこちら
フラワーハットの作り方1
フラワーハットの作り方2

今までの↓

「フラワーハットパターン48〜52cmセット」

サイズS 〜48cm・サイズM 〜50cm・サイズL 〜52cm
3サイズセット+仕様書A41枚 ¥500 定形外郵便送料¥120
こちらが縫い代付のパターンにリニューアル!

さらに新しく↓

「フラワーハットパターン54〜58cmセット」

54cm、56cm、ママ仕様(58cm)の3サイズセット¥600(定形外送料¥120)
ひらひらがきれいに出せるよう、また倒れてこないように
こちらは54,56cmには一部に、大人用には全部に接着芯を貼る必要がございます
一部接着芯の分の型紙も入っています。
A3パターン2枚+仕様書1枚
ママ仕様は以前に販売していたママフラワーハット58pと同じものです
こちらはゴムなど入れずに作ります。
お子さんとお揃いで作ってみてくださいね☆

対応サイズ・用尺表
ご購入の際に参照してくださいね

ゴムやひもでクシュっとさせてかぶるので実際に制作する際は、プラス3cm程度余裕を見て作るのがおすすめです

no.38 フラワーハットパターン        48〜52cmセット  S (46〜48cm)
表、裏ともに縦30p×110cm
 M (48cm〜50cm)
表、裏ともに縦30p×110cm
 L (50〜52cm)
表、裏ともに縦30p×110cm
no.39 フラワーハットパターン       54〜58cmセット 54(52〜54cm)
表、裏ともに縦30p×110cm
薄手仮接着(不織布)15×60cm
 56(54〜56cm)
表、裏ともに縦30p×110cm
薄手仮接着(不織布)15×60cm
 大人58(56〜58cm)
表、裏ともに60cm×70cm
接着芯は表地と同量必要です

用尺は生地に柄の向きがある場合でも取れる分を表示しています
ゴムを入れる場合は4コールのゴムを使用した場合
サイズ−13cmしてください。※ゴムが広い場合は調整してください。

頭のサイズ実寸でちょうど52cmの息子にかぶせました
↑忠実に縫った52cmのフラワーハット。ちょっとぎりぎり(左)
54cmのフラワーハット(右)余裕があって、深さも十分です。↑

サイズ選びのご参考に

ひもで調整する場合はほかに3×110〜120pの布か
既製品のテープかリボンをご用意ください

向いている生地はブロード程度のハリのある生地
ブロード、ダンガリーシーチングなど
ガーゼなどは向きませんが、全体に芯を貼ると使えますが厚みに注意が必要です。


フラワーハット・チューリップハットとも言いますよね^^
最初にフラワーハット。と呼んでいたのでそのままフラワーハットという名前のパターンになりました。

↓一番最初に作ったフラワーハット。
お花見に行くときに、日よけになる帽子を・・・と思って
前日の夜に急いで作ってみたのがこの第一号です。
ブログに写った写真を見たお客様から、
ぜひ型紙を分けてほしいというメッセージをたくさんいただき
型紙を販売することになった
思い出深い帽子です。


こちらのようにヒモでサイズ調整するタイプにもなります。
ひもは市販の場合は幅5〜8mm程度の幅でサイズ+60cm程度の長さを用意してください。
作る場合はブロード程度の厚みの生地で
3cm×サイズ+60cm(大体110〜120cm)を4つ折りにして
ひもにします。

後ろも、カッコいいでしょ?

inserted by FC2 system